×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 高岡銅器:双型・蝋型鋳造等
      伝統技法による着色
      伝統技術と現代技術の融合

 立川 善信(平成20年2月指定)

伝統技術による作品制作
屋外作品・仏像・銅像・モニュメント等の修復を伝統技術と現代技術の融合で行う日本アートメンテナンスを平成14年に設立


<主な作品>
花器、屋外大型作品、モニュメント等

<連絡先>
立川工芸(日本アートメンテナンス
高岡市二塚1022
TEL 0766-26-4156 /FAX 0766-30-4176
jabm@siren.ocn.ne.jp

<見学等>
お問い合わせください

<プロフィール>
昭和30年生まれ
昭和52年 福井工業大学卒業
昭和54年 高岡伝統工芸加工振興展着色部門にて奨励賞
昭和61年 日本伝統工芸富山展にて富山県教育委員会賞
平成元年 伝統工芸日本金工展にて東京都教育委員会賞
平成14年 日本アートメンテナンス設立
平成20年 伝統工芸士認定
平成21年 高岡地域文化財等修理協会会員

工芸士名簿へ戻る